スタッフブログ
スタッフの日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土用の丑の日
早いもので、もう土用の丑の日です。

学生は夏休みですか。

もう学校というところを卒業してかなりの年月がたつので、

夏に休みという感覚がわからなくなってきています。

今日は、うなぎの日。

という認識しかありません。

というわけで今日の夕飯はうなぎです。

2、3日前からお客様にはお出ししています。

お客様は、毎日、違う顔ぶれですのでできることですね。

そのせいか、私たち家族もうなぎを食べる機会が増えているのですが、

やっぱり精がつくのでしょう。母の体調が良いようです。

爪も綺麗になってきましたし。(老化促進の象徴、縦じわがくっきり出ていたのです!)

心なしか、父も、私も夏ばてをしません。

こうして考えてみると、夏の暑さに負けそうになる土用の日に精をつけるという

意味でうなぎを食べる習慣は理にかなっているのだなあと思います。

そして、やっと今年の梅干作りが終わりました。

「三日三晩の土用ぼし」

といって、この炎天下に塩漬けした梅を干すのです。

紫蘇に漬けてあるとはいえ初めから真っ赤なわけではないのです。

薄い赤に染まっている梅たちが、太陽の日差しにあたったとたんに真っ赤になるのです。

何回見ても面白いですよ。そしていきなり美味しそうになります

お塩の塩梅も完璧。ここ何年かで一番いい出来でした。

いつもお塩の量が多くて、かめのそこに残ってしまうのです。

それが今年はなかった!!


食べられるのはもう少し先ですが、きっとめちゃくちゃ酸っぱい美味しい味だと思います。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。